三番地さん(劇団上田)について、先日人から聞かれました。

「あの人は、稽古中でもサングラスしてるの?」

それに答えたら、さらに聞かれました。

「じゃあ、稽古の行き帰りは?」

一昨日も昨日も、僕はあの人と二人っきりで夜道を帰りました。
しかも一昨日は、同じく稽古帰りだった劇団上田の荻原もみぢさんにバッタリお会いしました。初対面でしたのでご挨拶してしまいました。やった〜!

佐野
お経を詠んでいます。
漢字が羅列されているんですが意味がよく分からず、訳みたいなのを読んだら、手塚治虫「ブッダ」を思い出しました。
高2の中間テストの前かなんかに読んで、はまってしまい勉強しなかったのを思い出しました。
当時もムラムラしていた自分ですが、ブッダは、色仕掛けしてくる女性への嫌悪感をもってしてムラムラを払拭していたように思います、確か。まあ、それはそれでひどい気がしますけど。そもそもムラムラしてなければ、そんなにムキになって拒絶することもないわけでしょ?
まあいいや。いいんだよそんなことは。がんばります。
ムラコさんからムラムラ感でご紹介いただいた佐野陽一です。
タテヨコ企画は二回目の参加です。よろしくお願いします。

前回参加のブロク初投稿のとき、
電気が止められたことを書いたのですが、
なんと今日、あれ以来振りに電気が止められました・・・!
すごい因果を感じます。

修行僧は料理とかするのでしょうか?

プチ情報だと、修行を何年も続けていくと、出世?するわけですが、
修行の最後、最も位の高い人が、雑用をやるとか。
自分の修行もしつつ、新参者やお客さんのお世話をするので、
すごく大変みたいです。
偉くなって修行の最後が下働きって、なんかいいですよね。

あまり話はつながりませんが、
僕は麺を茹でるくらいしか料理しません(料理とも言えませんが)。
包丁を使える男って、かっこいいですよね。ムラムラしますよね。
包丁といえば、今回の題名「ムラムラ」に続く単語「ギッチョンチョン」。
え、・・・まじっすか!?
いや、どんなお話になるのかまだ分かりません。ネタばらしではありません。
楽しみです。
先日、運転免許の更新に行って来ました。初回更新(しかも失効していた)なので2時間講習があり、最近講習を受けた方はご覧になっていると思いますが、30分のドラマを観ました。「酒気帯び運転はこんな悲劇を招く」という内容。どうせつまらないだろうと舐めていたのですが、最近好きなさだまさしの曲で始まるし、永島敏行が普通に主演してるし、短い時間に盛り込みすぎで展開に無理があるしと、突っ込み所が結構ありちょっと楽しんで観ていたら、後半、子役のむせび泣きで不覚にも感動してしまいました。エンドロールで再びさだまさしの曲が流れ、途中で講師がビデオを止めたとき「最後まで聞かせろよ」とむかついてしまいました。更に観終わって、実際にちょっと「酒気帯び運転は怖いな」と思っていました。このビデオは全国でかなりの数の人が観るはずです。不特定多数の人たちに「ちょっと」何かを想ってもらえる。俳優冥利に尽きます。永島敏行万歳。今回の芝居もそんな(どんな?)可能性を存分に秘めていると思います。文章の締めに若干無理を感じますが本番まで10日余り、そこまで作品が昇華できたらなと思います。
稽古場での出来事。

稽古が始まる直前、演出の横田さんが僕1人だけを呼び、その日小道具屋で撮って来られた写真をノートPCで「これが○○で、・・・これが○○で、・・・」と見せながら説明して下さいました。
「何故自分だけに」とちょっと疑問に思いつつ、ありがたく拝見させていただきました。
「ありがとうございました!」と僕がお礼を述べた直後、横田さんは全員に集合をかけ、全く同様にノートPCで小道具の説明をなさいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何故?
\茲頬佑領讃気鯑世燭った。
→僕のようなぺーぺーに対して、あり得ない。
∈能蕕楼貎涌貎邑鎚未棒睫世垢襪弔發蠅世辰拭
→横田さんは、駐車場から稽古場まで走ってくるぐらい稽古時間を大切にする方なので、あり得ない。
K佑斑りたかった。
→先日、休憩時間にたまたまラーメン屋で横田さんと二人きりになり、全く話が弾まず寒い沈黙が続いた。あり得ない。
た啓蠅里い犬瓠
→・・・
演出家と俳優の信頼関係は、良い意味でSとMの関係だと思っています、が、どうやら僕には後が無いようです。本番まであと4週間、二度とあり得ないであろうメンバーで、二度と観られないような作品を創れたらなと思っています。
佐野陽一といいます。よろしくお願いします。
今日の稽古はほとんど出番がありませんでした。自分の出ないシーンを観察しました。
出ている人より観ている人の方が多いので、リラックスして観れます。観ているのが自分一人だったりすると逆に緊張するのでいいです。

昨日、電気と携帯が一緒に止められました。それで今朝、電気代支払いのために渋谷でバイトを終えてから東京電力が開くまで時間をつぶそうと、早朝から開いている喫茶店を探してぶらぶらしていました。すると、老婆がか細い声で「すいません・・・すいません・・・」と寄ってきました。宗教の誘いか怪しい街頭アンケートだと思い、避けて通り過ぎようとしたのですが、なんだか困っている風だったので「はい」と答えると、「老人ケアセンターの場所を知りませんか?」と言われました。知らないし、近くに交番も見当たらないしで逡巡していると、目の前にampmがあったので、ゆっくりな足取りで二人一緒に入り、店員さんに地図を見せてもらいました。おばあさんの足で歩いて1分の所にありました。そこまで送ってから、僕はまんが喫茶に行き、ネットでニュースやいろんな劇団HPを見ていたのに、気が付いたらエロサイトを見ていました。僕は今稽古場でゲイだと思われているようです。初参加だし人見知りなので誤解されるのは仕方のないことだと思っています。あと一月半で劇場入り。頑張って面白い芝居をつくりたいです。
1