IMG_7504.jpg
あかねです。
2月3日、
アメフラシザンザカ
坐ってはみたけれど
終了致しました。
ご来場下さいました皆様、
ご支援ご協力下さいました皆様、
キャスト、スタッフの皆様、
本当にありがとうございました!!

アメフラシザンザカは私が入団して初めての公演で、とても思い入れのある作品です。
初のタテヨコ公演でふられた役は人間ではなく、
『妖怪っぽいもの』
という、
『ココロエワラシ』
という生き物でした。
いろんな意味で衝撃的でした。
確かアメフラシの子分的存在だったような…
ミドリの全身タイツを着て、手には緑色の手袋をし、顔も緑色に塗って、ウィキッドが他人とは思えないような姿で毎日踊って(?)おりました。懐かしい…

今回の生き物は、
『妖怪アメフラシ』
よくよく考えると私達の親分だったんですね!?

写真はラストシーンの妖怪。本当は格子開いてないのですが、、、この写真はスペシャルバージョンということで☆彡
「アメフラシザンザカ」+「坐ってはみたけれど」
すべての公演が無事終了いたしました。
ご来場のお客様、誠にありがとうございました!

次回は7月。初めての短編集です。
少人数の演目を作りたいと常々思っていたのですが、昨年劇団員の発表会のようなカタチで三人芝居と二人芝居を一本づつ描きました。これに2本の新作短篇を加えて、密度の濃い落語チックな4つの作品をお届けします。ご期待下さい!


横田修 拝


 

今日は夜公演のみ。「アメフラシザンザカ」7ステージ目。

小屋入りから11日が過ぎて、劇場にも楽屋にも随分慣れ親しんできました。
残すは2作品あわせて5ステージ。3日間。
あと3日でこの場所ともおさらばです。

初日から今日までご来場のお客様、誠にありがとうございます!
そして、これからご来場のお客様、心よりお待ち申し上げます!

連日お客様と終演後に劇場飲みをしています。「雑遊」さん、素敵な劇場です!
写真は左から、ヒンドゥー5000回の谷村さん、扇田さんと今回ご出演の久我さんです。
ご来場ありがとうございました!
そして明日もよろしくお願いします!!>久我さん

横田修 拝
_DSC3752.JPG
舘っす!
両チームとも折り返し地点を過ぎ、なんやかんやで後4日!
分かってはいたことだけれど2チームの公演なので、道具転換だったり、衣装転換だったり、本当にキャスト・スタッフの皆様毎日頑張ってくれていて、とにもかくにも感謝です!!

「坐ってはみたけれど」は後2ステージ。
「アメフラシザンザカ」は後4ステージ。

力尽きるまで突っ走ります!!!
まだお席ございます。迷っている方は是非いらしてくださいませ!!!
心よりお待ちしております!
IMG_7237.jpg
あかねです。

小屋入りしてから、

24日キムキム(木村トモアキくん)
27日ぎやちゃん(制作萩谷さん)
29日はマサさん(大田正裕さん)

と、お誕生日を迎える方がいっぱいのアメフラシザンザカチーム。

みんなでサプライズ&お祝い致しました!!

多根さんの写真がとても素敵だったんだけど舞台のネタバレという事で、マサしんのお写真のみ掲載。

素敵な笑顔☆彡

アメフラシ、折り返しました。後半戦も、どうぞよろしくお願い致します!!


あかね
IMG_2377.jpg
24日アメフラシザンザカ

25日坐ってはみたけれど

初日を迎える事が出来ました。
ご来場下さいました皆様、スタッフキャストの皆様、これからいらっしゃるお客様、皆々様、ありがとうございました!!

本日はママパパ観劇日!

今回もたくさんのご予約頂き、毎回ご好評頂いております託児。
そんな託児サービスをして下さっているマザーズさんから初日に差し入れが!!

体に良さそうなりんごジュース!!とても濃厚でした。

ありがたや(T_T)

本日二演目共に2ステージ目。
なんとアメフラシの方は満席予定。

全席自由席です。
お早めのご来場お待ち申し上げております!!!

とりあえず寝なきゃ!
おやすみなさい☆彡
皆々様と劇場でお会い出来ますように…(*^_^*)

あかね


「アメフラシザンザカ」演出担当の横田です。
明日からいよいよ初日が開きます。
この座組でできる最大限を目指して、今日も明日も千秋楽まで15人のキャストと共につっぱしる所存です。
是非劇場に遊びに来てください!

最後にご紹介するゲストは佐野陽一君です。人気劇団サスペンデッズから参加して頂いています。最初の出会いは随分昔のタテヨコのワークショップでした。なんだか一人すごい奴がいると劇団員が皆興奮していたのを覚えています(もちろん僕も!)。それで宇宙ノ正体シリーズ「ムラムラギッチョンチョン」に出演していただきました。

その真っ直ぐに誰かを見つめる目線に、立ち振る舞いに、僕は心を奪われています。まっすぐ芝居に向き合うその姿勢にも打たれます。時折見せるずるそうな顔まで素敵です。今回、久しぶりに一緒に芝居を作れて本当に嬉しいのです!

今回、佐野君が演じるのは主役の永然という役ですが、この芝居を再演するなら、永然をお願いするなら佐野君しか居ないと思っていましたし、実際、その想いは間違いじゃなかったと確信しています。どうぞご期待下さい!


「坐ってはみたけれど」共々、
皆様のお越しを、劇場にてお待ち申し上げます!

横田修 拝

タテヨコ企画奈良支部の服部です。

今日は、「座って」、「雨ふらし」の、
両座組の現場をハシゴしました。

いやぁ、どちらの組も、熱気ムンムンね。

心底、見れないことが残念です。

公演の成功を祈りつつ、
東京在住の皆様に、両作品を観ることを
お願いします、僕に代わって。


なんというか、「演劇」ってのは、
不思議な遊びだよなぁ、
と思いました。

僅かな時間しか見てませんが、
サニョールは素敵な俳優さんだなぁ、
と思いました。

写真は、そんなサニョールに、
僕の帽子をかぶってもらったもの。

まもなく!
まもなく!


アメフラシザンザカ」演出担当の横田です。
今日僕の一番の失敗は、稽古中、多根さんと勘違いしてマサさんの隣で延々と駄目出しをしてしまったことです。名前どころではありません。勘違いもここまで来ると病気です。

今日二人目の紹介です。
吉田有里さんとはワークショップで知り合いました。吹けば消えちゃいそうな独特の空気感があって、それをかき集めてパタパタカタチを作ってるみたいな(砂遊びをしてるイメージでしょうか?)とにかく不思議な感性の持主なのです。すごく可愛い上に、どこか別の世界と繋がっているような、、、例えば月面とか。まるでかぐや姫みたいな女の子とでもいいましょうか。
・・・いやぁ、すごい例えが出てきましたね。自分でもびっくりです。

そんな吉田有里さんは今回、故郷みたいな漁師町にふらっと遊びに来ちゃってさあ大変!な女の子、立花役をカレンに演じております。ご期待下さい!

横田修 拝
 
「アメフラシザンザカ」演出担当の横田です。
本日、最後の稽古日。
稽古場の空調が壊れてて寒かったけど芝居は暑かったなぁ、、、
明日場当たり。明後日初日。
最後まで笑いの絶えない稽古場でした。
素敵な役者達に支えられて「アメフラシザンザカ」号は出航します!

木村君とはワークショップで知りあいました。最初は緊張してたけど、慣れてきたらだんだん子犬のような可愛らしさを随所ににじみ出してきました。素敵な若者です。今回、役柄的にいろいろ変わった状態で舞台に居るのだけど、どこまでも生っぽい素直な感覚を舞台に乗せてくれるので観ていて飽きないし、いじりがいがあるのです。こういうのって才能です。
遊び心があるのです。

将来超有望な俳優・木村トモアキ君は今回、青龍という一番下っ端の修行僧役をキュートに演じます。ご期待下さい!

横田修 拝