はじめまして、龍田知美です。
でもブログ登場は2度目になります。
去年の夏にワークショップを受けました。
(あった!→http://blog.tateyoko.com/?month=200807&page=3)
とはいえ、公演には初参加です。ドキドキです。
そして、参加する人は通るという洗礼、あだ名、つけていただきました。
ついたあだ名は、たったとぅん(あいまい!)
ありがとうございます。

わたしが、はじめてタテヨコ企画をみたのは一昨年のギャラリー公演「うそつきと呼ばないで」なのですが、夢を見ているように物語が進み、いつのまにか終わっていた、という感じでした。観終わった後はとても元気になっていました。
夢を見ているようだったのは、いつの間にか没頭していたからだとおもうのですが、知らず知らず懐に入り込まれていた感覚は、不思議な体験でした。
あの、差し込まれた感じはなんなのだろうと、今回参加しながらも探っているのですが、ぜんぜん上手く言えないのですが、今回もたぶんそんな感じになるんじゃないかと思います。
お客さんとしても観てみたいです。

日に日に物語が奥深くなっていきます。
昨日は、登場人物のほとんどがゲイ?疑惑がでてきました。
さて本番ではどうなっているのでしょう。
いろいろな解釈があるものです。ふむふむ。




写真は稽古中の藤崎さんと奥に佐藤幾優さん、手前は召田実子ちゃん
藤崎さん、よく見ると頭になにか貫通してますよ!





---------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.

コメント
いやぁ、龍田さん、この写真、すごいね。このTシャツのしげぱを撮ったあたりも、何か持ってるね。
  • by とり
  • 2009/04/26 1:52 AM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL