最初に出会ったのはいつになるだろう?いつか一緒に芝居を創ろうと互いに言い続け、やっと実現したのが今回である。僕としてはKAKUTAでも他の客演先でも見たことのないワカを舞台に上げたいし、その試みは現時点で成功に向かっていると思う。ワカの好きなところは、変な言い方だけど疑い深いところ。疑いのないところに挑戦と覚悟はない。常に挑戦し覚悟を持って舞台に上がるワカは本当に格好いい。これで、飲んだときに人に変なあだ名をつけさえしなければ完璧なのだが。
今回、若狭くんは樋口という新進気鋭の陶芸家を演じます。必見です!
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL