作・演出の横田です。
19日土曜日の夜にシューレ大学のなんあり企画公演「銀河鉄道の夜」を観てきました。ずっと昔に劇団でワークショップをしに行ったことがあり、それが縁で今日までお付き合いさせていただいているのだけれど、公演、とてもよかったのです。

もちろんね、まだまだな部分も沢山あるのだけれど、とにかく、その場所に俳優がちゃんといるっていう一番大切なところを意識的にやっていて、あぁこれがシューレの銀河鉄道なんだなって納得できたのです。みんないい顔してたし。こういうの見ちゃうと、やっぱ演劇っていいなー俺もがんばらなくっちゃなーって思います。あとプロジェクターが映し出す絵もすごくよかった!

シューレ大学も10周年なんですね。うちも負けないように頑張ります!

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL