会議会議を重ね、遂に6月駅前劇場公演に向けて本格始動する、タテヨコ企画新作公演稽古開始前の劇団員稽古。(せ、説明ながっ!)

…の、稽古中写真を本日。

ちゅうりさんと柳葉魚先輩は『往復書簡』と『JOHNNY TIME』客演中でおりませぬ。


横田さんは台本を書く時に、横田さんの中で決めたいろんな縛りがあります。

例えば言葉だったり構成だったり、聞いていると面白いです。世の中の他の作家さんにもあるのでしょうか?それとも、横田さんみたいな作家は少ないのでしょうか??

ちなみに今回横田さんは、今まで縛って来たことを解いて書いています。

だから、いつもないことが起こっております。

超☆新鮮!

半分程書き進んだ台本には、これはどうなるんだ、どうするんだ、よくわかんないけどなんかワクワクする、という、人を引き込むパワーがありました。

最終的にどんな結末が待っているのか、どんな演出が繰り広げられるのか、まだわかりません。

大変そうだけど楽しみですぜ!

ふぁいあ〜☆彡


あかね
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL