新年明けましておめでとうございます。
今年もタテヨコ企画をよろしくお願いいたします。

2作品連続上演。しかも両方修行僧が主人公。
つくづく思います。僕は修行僧にぞっこんなのです!
もちろんモチーフとして!

「坐ってはみたけれど」が最新作になります。
タイトル通り「修行って何だ?」みたいなことをテーマに描きました。
「アメフラシザンザカ」は再演ですがほぼ全部書き直しました。新作と言っても過言ではありません!でもテーマは一緒です。「信じる力」や「故郷」みたいなものでしょうか。

素敵な客演陣と共に、最高の「宇宙ノ正体シリーズ」に仕上げる所存です。
ご期待下さい!

横田修 拝
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL