「アメフラシザンザカ」演出担当の横田です。
今日から初日まで、ゲストのご紹介をさせて頂きます!

多根さんは人気劇団ハイリンドの主宰です。外部のプロデュース公演でご一緒したのですが、その軽妙な芝居と風貌に僕はメロメロにハマってしまい、いつかご一緒したいと熱望しておりました。だから今回大変嬉しいのです!!
久 しぶりに一緒に芝居を作って、多根さんの力量に改めて惚れ直しました。流れや空気を的確に捉えた上に、僕の想像を軽々と超えていくのです。演出冥利につき るとはこのことで、僕は楽しくて仕方ありません。また真摯で熱心な多根さんは、稽古場で劇団員が大抵聞き流す僕の妄想的な指示に必ず「いいと思います」と か「やります」的な返事をこれまた的確にパッと返してくれます。ちょっと無理なことを言ったときには、すごく遠くから「違いますよ」的な空気を上手に送っ てくれます。助かります。

そんな多根さんは今回、県庁勤めの加藤という、
主人公の義理の兄という役柄を小学生時代から幅広く演じています
ご期待下さい!

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL