作・演出の横田です。
昨日は突発的なゲリラ豪雨に見舞われた新宿でしたが、マチネ・ソワレ共沢山のお客様にご来場頂きました。感謝感激雨あられでございます!

一番メッセージ性が強いと、あるお客様に言われた4作目の「谷繁」。そもそも、この作品を二年前に描いたところから今回の短篇集へと繋がっているわけで、すべての卵と言ってもいい作品です。

「谷繁」とは一体何なのか?
4作品の中にちりばめられた「谷繁」たちは、決して一つの像を結ぶことはありません。
それどころか全く別のものへ置き換えることも可能なようです。

「谷繁」が「楽しげ」に聞こえてきたというお客様が居りました。
「谷繁」を「原子力」にしてもいいよね、というお客様も居りました。

あなたの「谷繁」は何ですか?

本日千秋楽。
当日券若干枚出るようです。

ピンぼけ写真でごめんなさい。別のお話の小道具を被った坂口さん。似合ってますね。
しかし一週間は短いですね。あっという間です。




関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL