横田です。「女子大生100年日記」終了しました!
ほぼ同年代の3人(小池竹見さん、倉迫康史さん、横田)が智恵を出し合い、日本の女子大生の年代記を作る・・・ミッションはほぼ果たせたのではないかと思います。関係各位、お疲れ様でした!

2020年という、ほんの少し先の未来を担当した私は、できる限り会場を2020年にしようと、飲み物のメニューを独自に作成しました。「40歳の女子大生」は学食内での本番でしたから、思い切って飲食自由にしたのです。各テーブル席の真ん中に、以下の様なメニューを立てました。



キャピタルコーヒーも紅茶も本当に美味しくて、私も何杯か買わせて頂きました。
メニューは高さ15cm、幅10cm程度の小さなものでしたが、右下に小さなロゴらしきものが入っています。
さらに良く見ると、、、


このように、2020年・夏の東京オリンピックが終わった後だよ!といった体を装ったわけです。ところが、できるだけさり気ない方が面白いと思ってかなり小さく印刷したため、誰一人気がつかないという事態に陥りました、、、なんだか悔しいのでここにババンと公開してみた次第。

40代のオヤジ達の遊び心が詰まった公演でしたね。誘ってくれた学習院女子大学・舞台芸術部のみんなに大感謝!もちろんご来場のお客様にも厚く御礼申し上げます!またやりたいな。やらないかな?

今週の金曜日、相模原青陵高校で「転校生」(原作:平田オリザ 潤色・演出:横田修)の上演がありまして、授業の発表会なのですが、気合いを入れて今週は朝練してます。それが終わったら、タテヨコ2月公演の本格的な準備に入ります。

朝夕と寒い日が続きますが、皆さんお体ご自愛ください。

横田修 拝
 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL