160202_1850~0001-0001.jpg
 
本公演ブログに現れるのはおよそ三年振りとなります、はい、ちゅうりでございます。
ええ、今回はブログだけでなく稽古場にも、あろうことか本番の舞台にも現れます、はい。

何も考えんと余所で油を売っておりますうちに幾年月、見回すまでもなく稽古場でも趨勢はスマアトフヲンでごさいまして、ふふん、いやいや、どこまで引っ張れますことやら所謂ガラケー、

今となっては撮ったところでたいした写真も得られません、で稽古の様子を狙ってみるも案の定某竜一に故無き威嚇というような勢いばかりを頂戴するのが関の山、

あ、はい、稽古はですね、正体も明らかでない杜の重力に皆々牽かれまた反発し、と未だの無軌道をまだまだ是として突き進んだり地に潜ったり立ち止まったり立ち戻ったり立ち竦んだり立ち尽くしたり滑ったり転んだり掴まれたり倒されたり、

ええ、お前が落としたのは金の斧かそれとも銀の斧かそれとも銅の、錫の、鉛の、、、以後無窮。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL