お元気ですか?
お花見しましたか?
こちらは様々な経歴の出演者たちが夢中になり稽古しています
タテヨコとはひと味もふた味も違う素敵な作品です
20代のカワイ子ちゃんいっぱい*\(^o^)/*
わ〜!それだけでも観にいらっさい!
皆さま役者として多様な経験、勉強してらっしゃる方々ですよぉ!
私的にはちょっとワイルダーのわが町みたいだなぁなんても思います
良かったら観にいらしてください(^-^)/

演劇プロデュースユニット モラトリアムパンツ
5周年第10回公演
『世界の果ては、パンツの果てだ。』
作 永妻優一
構成・演出・振付 橋本昭博
2016年4月12日(火)〜4月15日(金)
◆ 公演スケジュール
4月
12日(火)19:00〜プレ公演
13日(水)19:00
14日(木)15:00〜 / 19:00
15日(金)14:00〜 / 18:00
アフターイベント
,かもとえみ LIVE
▲献腑法璽▲薀拭LIVE
佐山花織卒業式
mpアフタートーク

◆会場
ムーブ町屋ムーブホール
荒川七丁目 50-9センターまちや3階
(東京メトロ千代田線町屋駅0番出口より徒歩1分・京成線町屋駅より徒歩1分・都電町屋駅より徒歩1分)

全席指定席
一般
前売り 3500円/当日3800円
以下前売り・当日共
☆プレ公演 一般\3000
学生      2500円  
演劇初めて割り ( 自己申告制 )  3000円 
芸術系学生特割 2000円
演劇系高校生特割 1000円

ご予約はこちらから
予約フォーム(市橋朝子扱い)
https://www.quartet-online.net/ticket/mp10?m=0aedhbh

Moratorium Pants 記念すべき5周年・第10回公演は、モラパンのキャッチフレーズをタイトルにした、劇作家・永妻優一による書き下ろし作品 !
副主宰・看板女優の佐山花織の無期限休業による退団公演。
アーティスト「おかもとえみ」によるオリジナルテーマ曲書き下ろし!
東京の街を舞台にした、今を生きる人々と、あなたと僕たちの、それぞれの夜明けのお話。パンツの果てに広がっている世界の果てと、いつまでもモラトリアムな僕ら。
それでも続く世界の片隅のそれぞれの日々を、モラパン流に POP にキュートにカオスに描く!

◆キャスト
橋本昭博( mp )
佐山花織( mp )
門脇舞以
日比野線(劇団半開き・FunlQ)
青海衣央里(東京タンバリン)
加賀美秀明(青春事情)
もなみのりこ
浅井裕子
森田ひかり(虚構の劇団)
太田旭紀
仲本詩菜
矢尻真温
住田咲
小倉詩歩 ( 劇団木霊 )
太田有美
Non.
ジョニーアラタ( mp )
星亜沙美
西風生子
古川さとし
日野優里
モリタモリオ
市橋朝子(タテヨコ企画)
織田裕之 ( ワタリダロケット )

◆ 問い合わせ
演劇プロデュースユニット  Moratorium Pants
HP   http://www.morapan.com
Blog   http://ameblo.jp/morapan/    Twitter  @ moratoriumpants

0834E35B-B978-4470-8DBF-DD196CEF8605.jpg

以上長々と失礼いたしました

市橋朝子
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL