タテヨコブログ!☆第34回公演「あるサラリーマンの死」☆
☆2018年3月7日(水)ー3月18日(日) ギャラリ・カタカタ(東京 )☆
☆2018年3月24日(土)ー3月25日(日) IKSALON 表現者工房 (大阪 )☆
☆作・演出: 横田修 ☆
☆出演: 青木シシャモ 市橋朝子 加藤和彦 舘智子 西山竜一 久行しのぶ(以上タテヨコ企画)
坂口修一 福永理未 藤谷みき 矢内文章( アトリエ・センターフォワード ) ☆

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ほん読み、ホン読み、ひたすら本読みです! 10:07
0
    image1.JPG
    大阪から今回の公演に参加している坂口修一です!
    日曜、祝日だった一昨日と昨日、両日とも稽古はお昼から夜までの8時間稽古でした。
    平日の夜稽古と違い、たっぷり、じっくりと時間をかけての稽古、黙読よみ、という初めての稽古を体験しました。
    これは、相手の台詞を台本から目を離して、しっかり受け取り、自分の台詞の時に初めて台本を見て、自分の台詞を黙読して、記憶し、声に出す時には台本から目を離し、台詞を言う相手を見て、しっかりと台詞を届けるという特殊なホン読み。
    黙読する時間が余分にかかるために、通常のホン読みよりかなり時間がかかります。
    新しい発見がたくさんありました。

    とにかくこの二日間、徹底的に台本を声に出して読みました。
    みんなの頭の中でどんどん台本が膨らんでいって立体的になってきております。
    立ち稽古にはいるのが楽しみです!!
    | 『あるサラリーマンの死』 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by あるサラリーマンの死 -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.tateyoko.com/trackback/1416715
    << NEW | TOP | OLD>>