タテヨコブログ!☆第34回公演「あるサラリーマンの死」☆
☆2018年3月7日(水)ー3月18日(日) ギャラリ・カタカタ(東京 )☆
☆2018年3月24日(土)ー3月25日(日) IKSALON 表現者工房 (大阪 )☆
☆作・演出: 横田修 ☆
☆出演: 青木シシャモ 市橋朝子 加藤和彦 舘智子 西山竜一 久行しのぶ(以上タテヨコ企画)
坂口修一 福永理未 藤谷みき 矢内文章( アトリエ・センターフォワード ) ☆

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
昨日は四日目。そしてゲストのご紹介¬霪睚絃呂気 10:28
0

    昨日はお天気に恵まれた4日目でした。

    6ステージ終了!

    ご来場のお客様、誠にありがとうございます!!

     

    今日は5日目。

    お客様のご来場、心よりお待ち申し上げます。

    開演時館を過ぎますとご入場して頂けません。ご注意を!

     

    さて。ゲストのご紹介二人目はアトリエ・センターフォワードの代表・矢内文章さんです。10年前に、旗揚げ公演『その川に流るるは…』を拝見しました。当時の印象は「もの凄く骨太な作品を描く人」。私はその頃、言うなれば全く逆の方向を向いていました(芯を外して外して、、、みたいな感じ)。ですから当時は、将来一緒に仕事をさせて頂くなんて思ってもいませんでした。不思議なものです。

     

    役者としての矢内文章さんは、とにかく格好いい!日本語のセリフなのに、英語みたいなフレーズに聞こえてきます。日本人離れした佇まいの矢内文章さん。今回、主人公の勤める会社の社長と、父親(吉田清)の二役を熱烈に演じております。ご期待下さい!

     

     

    写真は矢内文章さん。

    歌舞伎役者みたいでしょ!

     

     

     

    横田修 拝

     

    | 『あるサラリーマンの死』 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by タテヨコ企画 -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.tateyoko.com/trackback/1416766
    << NEW | TOP | OLD>>