昨日も大勢のお客様にお越し頂きました。

篤く御礼申し上げます。

東京最後の夜公演は、見切れてしまうお席も含めて、最大限にご入場頂きました。

 

今回、お客様に「ウチの父親は、、、」といったお話を伺う機会が多くありました。

本当に、父親というのは不思議な存在ですね。

あと30年ぐらいして、私達が団塊の世代と同じ年頃になった時、同じことを感じるわけではないと思います。

でも多分、近いことは感じるのではないかと私は思います。

 

Galeri KatakKatakとも今日でお別れ。

稽古も含めて2週間以上お邪魔しました。まるで引っ越しの気分です。

お世話になりました。今日の最後の舞台、しっかり勤めます。

 

さて。来週は大阪です。

今回の舞台が関西の方々にどのように受け取られるのか。

どんな出会いが待っているのか。

ワクワクとドキドキが止まりません。

タテヨコ企画本公演、初の大阪上陸です。ご期待下さい!

 

横田修 拝

 

追記:ご来場のお客様

*左から、REAL-MAGICIANのRYOTAさん、坂口修一(出演)

 

*左から、舘智子(出演)、太田善也君(劇作家/演出家)、横田

 

*左から、櫻井ススム(ワークショップデザイナー)、横田、赤崟薺彁劼気鵝弊椎団・こまばアゴラ劇場 制作/俳優)

 

*左から、大塚あかね(劇団員)、辻川幸代さん(ニュアンサー)、そぎたにそぎ助君(みどり人) 

 

久し振りにお会いした皆様、またどこかでお会いしましょう!

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL