タテヨコブログ!☆第34回公演「あるサラリーマンの死」☆
☆2018年3月7日(水)ー3月18日(日) ギャラリ・カタカタ(東京 )☆
☆2018年3月24日(土)ー3月25日(日) IKSALON 表現者工房 (大阪 )☆
☆作・演出: 横田修 ☆
☆出演: 青木シシャモ 市橋朝子 加藤和彦 舘智子 西山竜一 久行しのぶ(以上タテヨコ企画)
坂口修一 福永理未 藤谷みき 矢内文章( アトリエ・センターフォワード ) ☆

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
明日は大阪小屋入り! 01:21
0

    明日(もう今日ですが)いよいよ大阪会場へ小屋入りです。

     

    一足先に、IKサロン表現者工房ノワールを覗いて来ました!

     

    *舞台側から客席方向を撮りました。中央の開口がお客様の入口。

     左手に客席が一部できています。右手は搬入後に組み立てます。

     

    五階(ブラン)は白い壁。

    照明もLEDが主です。

    今回の会場である一階(ノワール)はLED一切なし。使い勝手は良いと思います。

    とにかく、デキタテホヤホヤで超キレイ!

     

    タテヨコ企画「あるサラリーマンの死」は、IKサロン表現者工房ノワールのこけら落とし公演でもあるのです。

    下見も兼ねて、お芝居を観に来ませんか?

    決して損はさせませんよ!

     

     

    横田修 拝

     

    追記:

    今日は突撃金魚の「少年はニワトリと夢を見る」を観劇しました。この作品を観るのは二度目なのですが、もうね。抜群に面白くて。サリngROCKさんの世界観、すごく好きなのです。24日(土)14時の回、アフタートークへお招きしました。ご期待下さい!

     

    *左:サリngROCKさん、右:横田

     

    客席に、赤星マサノリさん発見!

    坂口さんと二人芝居もしてる赤星さんは、映像やグラフィックデザイナーとしても引っ張りだこの人。俳優としても壱劇屋さんに出演したり、先日は映像投影パフォーマンス「世界宙がえり」 HEP HALLで上演したり。私は最初、映像のお仕事でご一緒したのですが、もうマルチすぎて何がなんだか分からないぐらい凄い人ですね。

     

    どうでも良い話ですが、大阪の知人で唯一、私の東京の自宅を知ってる人です(?)。

     

    *左から若旦那家康(大阪制作)、山田ひろゆき君(突撃金魚)、右:赤星マサノリさん

     

    | 『あるサラリーマンの死』 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by タテヨコ企画 -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.tateyoko.com/trackback/1416796
    << NEW | TOP | OLD>>