美術の松村さんと舞台監督の田中さんと横田演出と
あの!高津に行ってきましたよ!!!
大道具に小道具を探しにです。
バラシの日に高津から打上に送れて参加している人は
みんな英雄のようです。
今日で私も英雄になってやる。小道具下見の英雄だ。

下から見えるのに 下から見える

こんな足場なのにブーツにワンピースで来ちゃいました。
下にも机やらロッカーやらいっぱい。人もいる。上を向かないでね。

かわいい〜♪ わーい!
担当のK子さん。かわいい!それにとてもとても親身になってくれます。
イメージしながら的確に提案!
今後もお世話になりたい方に出会えました♪

海苔の箱 海苔の箱がいっぱいでした。なぜ、海苔?

のりだー のりだー。

海苔だんと言うんです またのりー!
「海苔だんと言うんです。」とK子さん。これで高津のツーに一歩近づきました。「そこの海苔だんにしまっといて」とか言ってるに違いない。上級者は「おい、そこの海苔だん笑っとけよ〜」とか使っているのだろう。私も使いたい!私はのりだーと聞き違えました。holderみたいな意味?とにかく、もっともっと海苔の箱が密集した地域もありました。
どなたか高津と海苔の関係を研究している人いませんか?


ほかにものれんを見せてもらいました。
クリーニングしたのれんがいっぱいあって
袋に乳無しと書いてありました。乳無し。
パードゥン?って
心の中で聞きましたよ。
何故?のれんに乳無しとは???
のれんの紐がないことをそういうのだそうです。
乳を省略してチ無しとか書かれてるのれんもありました。
様々なのれん。のれんショック!

みなさんお疲れ様でした!





関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL