千川の稽古場を離れていざ劇場へ。駅前劇場に仕事で来たのは何時依頼だろう?多分美術の仕事だ。不思議な感覚。仕込みは順調なよう。お疲れ様でした、皆さん。

えー今日は小屋入り記念の飲みで、明日は場当たり記念、明後日やっと初日飲みである。毎度のことながら全くうちの劇団員は、、、と思いつつチラリと顔を見せたら、美術のお手伝いの子一人と照明の鈴村さん+ぐっさんおよび制作の藤原さん以外のすべての関係者が飲んでた。よく芝居の打ち上げで使ってる庄屋の座敷が普通にいっぱいである。鈴木さん(グリング主宰)とブカンの田中翼さん(ツバップ)とさにょーる(俳優:佐野陽一)は焼酎のペースを競い合っているようだ。煽っているのは温太郎か藤崎か、、、さらに奥の方にある男机と呼ばれるテーブルだけ食料の減りが異常に早い。みどり、柳葉魚、西くん、さにょーる、たてちん、、、食い過ぎだろうよ普通にさぁ。たてちんなんて男机が似合っちゃうし、さにょーるなんか焼酎も飲んでて「食って飲んでオッケー!」てな感じだ。人気者なのか?つか全体的にどうなってんだ?初日前からなぜこんなにいい気持ちなのだ?

これも毎度のことだけど、座組に助けられてここまで来ました。
大感謝である。早く初日が来ないかなー。
ワクワクドキドキなのである。


コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL