一日で4本廻り終えました。不慣れなバスを利用して身体と脳をフル回転。おのぼりさん丸出し。移動中に豆乳ソフトとか黒豆ぜんざいとかの誘惑を振切るのが大変。風琴工房、ユニークポイント、bird's-eye view、ポカリン記憶舎。スタンプラリーみたい。人間座に着くまでにどしゃぶりに遭う。人間座で終演後の鈴々音ちゃん、チーズケーキ食べる前を撮影。京都の劇団は須佐命舎の界隈が京都らしいお宅が静かに並び黄昏時の蓮の花が尚のこと美しかった。朦朧とした。風琴工房の公演出演者たちと飲み会に合流したのは夜10時過ぎ。マラソンを完走した気分でちょっと青春気分。タテヨコの宣伝美術でもお世話になっている京さんもいらしていました。京都と京さんは名前だけでなく何だかぴったりな感じです。静かに響いているもの、薫るもの、灯るものがある京都を垣間見たような一日でした。

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL