どうも、ご無沙汰しています、北区つかこうへい劇団の代田です。気がつけば、早いもので今回2回目の稽古場日誌です。・・・既にお察しの方もいらっしゃると思いますが、僕は文章を書くのが苦手で、いつも稽古場日誌の番がまわって来る度憂鬱です。しかも、客演の皆さんの日誌がシンプルなのにおもしろいのがまたプレッシャーです。仁さんや作家の太田くん、三番地んはともかく、サニョール(サスペンデッズ)までサラっとおもしろいこと書くのが小憎らしいです。。。佐野め。
さて、今日の稽古ですが、2場の稽古をしました。今回、横田さんは、意図的に稽古を長回ししてます。何故か、と言う詳細な説明は横田さんからはないとのですが、これは一つには「役者に芝居の組み立てを任せてみている」と言う事だと思います。つまり、役者の校正力が問われている、と思うのです!!。。。えー、今日は横田さんに細かくいっぱい演出を付けてもらいました。シーンがおもしろくなってよかったです。頑張れ、俺。

写真は、SMについて探究を深めている、温太郎と演出助手・藤田くん。

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL