タテヨコブログ!☆第34回公演「あるサラリーマンの死」☆
☆2018年3月7日(水)ー3月18日(日) ギャラリ・カタカタ(東京 )☆
☆2018年3月24日(土)ー3月25日(日) IKSALON 表現者工房 (大阪 )☆
☆作・演出: 横田修 ☆
☆出演: 青木シシャモ 市橋朝子 加藤和彦 舘智子 西山竜一 久行しのぶ(以上タテヨコ企画)
坂口修一 福永理未 藤谷みき 矢内文章( アトリエ・センターフォワード ) ☆

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
隠れ月の答えは 14:23
0

    舞台上に隠された月
    は舞台そのもの

    美術の濱ちゃんの話では、
    当初 場所が森になる前
    公園になるかもという話だった時、
    月の平均台 というタイトルから
    三日月の形の公園を構想していたらしい
    でも 森の話になることになり、
    月の形にするのはやめたそう

    たまたま だけれど
    穴を作るために丘をつくるように
    考えていたら、
    偶然にも そこに 月ができていたそうです

    舞台の土台の部分なので、
    まるっきりわかりませんが、、、
    たくさんのウッドチップの下はそんな風になっています

    その セットも今日で全部片付けてしまいます

    この森もお終いさ


    まだ ご覧になってないみなさま
    ちょっとだけ森に遊びに来てください


    | 『月の平均台』 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by heikindai -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.tateyoko.com/trackback/925953
    << NEW | TOP | OLD>>