タテヨコ初参加の太田といいます。
写真はもろ手をあげて腹筋するしろたん。
まだ代田さんとしたお呼びしたことがないです。
お呼びってところにデリカシーをかんじますね。
早くしろたんてお呼びできるようになりたいです。
おぅしろたん、やってっか?ってぐあいに。
今日から地獄谷三番地さん(本名)が加わり全員そろいました。
知ってる人は三番地ってお呼んでます。
他にも、サニョール、ひとC、せしーる、なんて人もいます。
芝居そっちのけでみんなと仲良くなるのを目標にがんばります。
あと、タテヨコ企画は去年うちの劇団と合同公演をやりました。
そのときも出演したので、初参加ってのは微妙です。
三番地さんが本名ってのはうそです。せしーるって人もいません。
あと、ひとCってのは小高さん(仁侠映画のようにしぶい)のことだけど、
誰もそんなふうにお呼びしません。だからびびってます。いま。
怒られたらどうしよう。
でもときにリスクをおかさねばならないときがあると思います。
でもそれは今じゃないと思います。ごめんなさい。
仲良くなりたいです。仲良くしてください。





なかなか楽しい芝居になってます
みなさん観に来てください

待機するあもちょん


食パンをたべる演出家。

108つのモネマネレパートリーを持つ男、あつたろー。

電車で立ち寝で30分。
ひたすら歩いて30分。
毎日「宇宙も終わる」の稽古場に通っています。

横田さんの鬼の演出にもマケズ、タテヨコ勢の陰湿なイジメにもマケズ、しこしこ稽古に励んでイマス。

いやぁ面白い!と思います!
みなさん!観に来て下さい!

写真はあもちょん。
生まれてこのかた1度も笑ったことがないという彼女も、稽古場ではこの笑顔。