110701_0212~001.jpg
初日無事終了しました。
ご来場いただきました皆様ありがとうございました、
今日観に来てくれた仁オジキ(小高仁氏)とさきちゃん(梶井咲希嬢)でし。
色々意見いただきました!ありがたし!
明日もガンバルぞ!
タテヨコ企画「すくすく」本日初日でございます。
場内節電の影響で少々暑くなるかもしれません、多少脱げる恰好をおすすめ致します。
申し訳ありません。
ご来場心よりお待ちしております。

タテヨコ企画制作部
「すくすく」本日初日です。
お陰さまで初日分の前売りチケットは完売いたしました。
当日券は若干出る予定です。
明日以降は、まだお席に余裕がございます。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。

タテヨコ企画制作部
110629_1307~01.jpg
っていうか、もう今日ですね。
初日ですって。わぁぁお。

写真は男子楽屋の様子。
フォトジェニックな熊谷力丸君。
そしてなにやら作業中の柳葉魚先輩。

2回目の登場こんにちは。平 佐喜子と申します。

「すくすく」本日、場当たり。
そしてゲネプロでございました。

舞台美術のかわいらしさは、
前日のしろし(芝原弘君)のブログで、しっかりアピールされてしまっていますが、
もう一回言います。
素敵です。

本番でお客様をお迎えするのが本当に楽しみ。

役者とどんな化学反応を起こすかもとっても楽しみ。

本日ゲネプロでしたが、
明日も本番に向けて調整。
どこまで行けるかっ!

明日は晴れそうだし、
そして、明日の前売は完売とのこと。
皆様ありがとうございます!

吉祥寺シアターにて!
お待ちしてます!
 

初日の朝は何年経とうとドキドキします。作演出の横田です。
果たしてどんな作品になっているのか、是非劇場でご覧頂ければ幸いです。

さて、たてちんを紹介するといっても、なにせ最初からずっと一緒にやってるのでどこを切り口にすればいいのか迷います。とにかくはっきりしていることは、彼女が居てこそのタテヨコ企画だし、彼女が居なくてはタテヨコ企画ではありません。なにせタテとヨコですから。よくぞこんな劇団名を見つけられたものです。

そんな彼女が演ずるは、ひたすら熱心に活動する真面目主婦。なんかすごいっすよ、キレっぷりが。実際にこんな人が居たら付き合うの大変だろうなーと思いますが、こういう人、僕は嫌いではありません。

ご期待下さい!
110630_000307.jpg
場当たり、ゲネ終わりました〜。
これから、帰ります。
電車を、只今、乗車位置ぴったりで待ってます。

明日からいよいよ、初日です。
劇場は節電の為、弱冷房です。
皆様、涼しげな格好でお越しくださいませませ。

しのぶ
110630_0002~001.jpg
稽古後のしのぶ(今回一番輝いてる)でし。
あ〜!またバタバタしててさわやか写真撮れなかった!
でも今一番輝いてるしのぶを撮れたからよし!ブサイク写真!
明日は初日だじょー。
頑張るじょー。
初日は残りのお席がほとんどないでし。
他の日はまだ大丈夫でし。
是非是非いらして欲しいでし。
 

子供を見ていると、まるで自分の人生をもう一度体験しているような気分になります。
写真は初演時の頃の娘(3歳)。今年9歳になりました。

あの頃不思議に思っていたことに、果たして答えは出たのでしょうか。
親子の関係に疑問など一つもなかった当時のことを、僕は正直ほとんど覚えていません。
多分、幸せだったに違いないと、今では思います。

6年越しの想いを乗せて、
まもなく新生「すくすく」の幕が上がります。
F1180683.jpg
昨日、吉祥寺シアター入り致しました。

本日は、吉祥寺シアター[休館日]につき、世田谷某所に戻らされて再び稽古漬けでした。

そして明日は再び吉祥寺シアターに舞い戻ります。



いよいよ明後日30日には初日を迎えますタテヨコ企画『すくすく』です。

黒色綺譚カナリア派の芝原です。

手前味噌ではございますが、ウチの劇団は舞台美術にはこだわりがあり、やはりそれが高い評価を頂いております。
ええーと、所謂自慢です。
どちら様にも負けません。

が、今回のタテヨコ企画さん。
吉祥寺シアターに入って観てください、ほくそ笑みますぜ!!
もー、アラアラ!?という、素敵な吐息交じりの感想が聞こえてくるでしょう!
ホッコリします。

上がりたくなりますよ、舞台に。
でもスイマセン、それは一先ず勘弁してください。
でもどーしてもって時は相談してください。


粛々とすくすくと、自分が、もう少し、人生の経験を積んだ時に、きっと思い出す舞台になると思います。
お客様は何を想うでしょうか?
20年前とか、5年前とか、先月とか?もしくはリアルタイムで体験中とか、もしくは明日の事とか、もしくは芝原と同じ様に、少し先の未来に、想いを馳せるのでしょうか。

どうぞ、『すくすく』、吉祥寺まで足をお運び頂ければ光栄です。
110611_102332.jpg
先日のラジオボンバーの出演前。
一人しっかりカメラ目線。
彼女は、カメラに敏感です。

しのぶ