舘です。

本日より「ムラムラギッチョンチョン」稽古開始!!

楽しみ〜!!!

ブログも更新していきたいと思います。

よろしくお願いいたしますっ!




舘です。

遅くなってしまいましたが、肯定座『さようならドコニ村』、無事終了しました。

ご来場いただきましたお客様、本当にありがとうございましたっ!!

そして、まりりん(肯定座主宰 奈賀毬子嬢)、スタッフの皆様、キャストの皆様、誠にありがとうございましたっ!!

そしてそして、理容技術指導・ヘアメイクをしてくださった早川様、タンゴの振り付けと指導をしてくださったケンジ&リリアナ様、本当に本当にありがとうございました!!!

今回はとにかくたくさんの事に挑戦させていただきましたです。

タンゴを踊ってみたり、、、

美容師さんの役だったので人の髪の毛を舞台上でセットしてみたり、、、

旦那様(アンディ様)の事がとにかく好きで好きでしょうがない奥さんの役でしたので、死ぬほど焼きもちを焼いてみたり、、、

いやぁ、不安はものすごーーーーくありましたが、終わってみればとてもとても楽しかったなぁと。

感謝の気持ちでいっぱいです!!

今はまだ抜けきれず、「首の差で」が頭の中でぐるぐるしております。

タンゴの曲が「首の差で」という曲だったのですよ。ふふふ。

アル・パチーノ様の「セント・オブ・ウーマン」でも観てみよっと。

「トゥルーライズ」も観てみるか。

ああ、脈絡のない文章になってきましたが、とにかくまだふわっとしておりますよ。というご報告です。

ありがとうございました!!!

次は来年3月のタテヨコ公演『ムラムラギッチョンチョン』です。

こちらも徐々に情報をお出ししていきます!

お楽しみにーーー!!!








舘です。

へいへい、肯定座の稽古、がしがし進行中ですよーーー。

今日から固定稽古場入り!

そして稽古後一週間!!

いぇー、やるぜーぃ。

あのですね、前回菅間馬鈴薯堂では日舞もどきを踊らせていただいたのですが、今回もまた、、、踊りやす!!!

今回は洋な感じです。愛のダンスです。

へへっ。

おいっ!!!大丈夫なのか!!!

生温ーい眼差しで見守っていただけると幸いでございます。

是非是非、ご来場くださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・


肯定座 第6回公演
『さようならドコニ村』
作:信本敬子
演出:ナカマリコ

ドコニでもあるように だれでも感じる この匂い。 懐かしくて 心地良くて ドコカ鼻につく。
滑らかで鋭くて 遠いようで近い あの村はドコニあるの?
日本の田舎にある、一軒の理容室を舞台にした、肯定座的ファンタジーサスペンスコメディ。

2016 12/6(火)〜11(日)
@SPACE 梟門

CAST
安東桂吾
久我真希人(ヒンドゥー五千回)
椎名茸ノ介
竹尾一真
ちゅうり(タテヨコ企画)
江原健大
佐藤有里子
舘智子(タテヨコ企画)
辻川幸代(ニュアンサー)
平田暁子(年年有魚)

 6(火) 19:30☆
 7(水) 19:30
 8(木) 15:00/19:30
 9(金) 15:00/19:30
10(土) 14:00/18:00
11(日) 14:00

※受付は40分前、開場は30分前です。

料金…前売り 3,500円  当日 3,800円  ☆初日割 3,300円(予約のみ)
日時指定 自由席

ご予約はこちら→https://www.quartet-online.net/ticket/sayonaradokonimura?m=0bcaiid

詳細はこちら→http://kouteiza.com/info




舘です。

ただいま、肯定座の稽古中です。

まだまだ先は見えませんが、少しずつ少しずつ歩を進めております。

今回は、アンディ様(安東桂吾氏)と初の夫婦役。

以前ドリームダンで、「結婚してぇ〜!!」と叫びながら婚姻届を握りしめ、

鬼婆のようにアンディ様を追っかけるという芝居はやったことがあります。

すげー!結局結婚できたのね。

まったく違う役だけど。

ということで(?)、アンディ様と日々愛を深めるべく、稽古やら飲みやらなんやらと精進しておりますです。

昨日、演出のナカマリコ嬢が携帯を新しくしたということで、お遊びお写真を撮っておったのですが、

顔変換アプリというものを使用しましたところ、なんだかものすごく違和感のない写真が出来上がりました。

私とアンディ様の顔って、それほど違わないのかしら???

夫婦は似てくるっていうから、ちょうどいいのかもしれないわね。

私の顔にあごひげがあっても、何の違和感もないって、、、フ・シ・ギ。

そんなこんなで、今日も元気です。

肯定座、是非是非観に来てくださいませー!!!

お待ちしておりますっ!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・


肯定座 第6回公演
『さようならドコニ村』
作:信本敬子
演出:ナカマリコ

ドコニでもあるように だれでも感じる この匂い。 懐かしくて 心地良くて ドコカ鼻につく。
滑らかで鋭くて 遠いようで近い あの村はドコニあるの?
日本の田舎にある、一軒の理容室を舞台にした、肯定座的ファンタジーサスペンスコメディ。

2016 12/6(火)〜11(日)
@SPACE 梟門

CAST
安東桂吾
久我真希人(ヒンドゥー五千回)
椎名茸ノ介
竹尾一真
ちゅうり(タテヨコ企画)
江原健大
佐藤有里子
舘智子(タテヨコ企画)
辻川幸代(ニュアンサー)
平田暁子(年年有魚)

 6(火) 19:30☆
 7(水) 19:30
 8(木) 15:00/19:30
 9(金) 15:00/19:30
10(土) 14:00/18:00
11(日) 14:00

※受付は40分前、開場は30分前です。

料金…前売り 3,500円  当日 3,800円  ☆初日割 3,300円(予約のみ)
日時指定 自由席

ご予約はこちら→https://www.quartet-online.net/ticket/sayonaradokonimura?m=0bcaiid

詳細はこちら→http://kouteiza.com/info





舘です。

菅間馬鈴薯堂「踊り子」、無事終了いたしました!

遅くなりましたが、ご来場いただきましたお客様、本当にありがとうございました。

久しぶりの馬鈴薯堂にどぎまぎしておりましたが、なんとか最後まで駆け抜けることが出来てとても嬉しかったです。

歌とかねぇ、、、舞台上で一人で歌ったことなどございませんでしょう、ワタクシ。

声が出なくなったらどうしよう、、、と、もうドキドキの毎日でした。

ま、設定として、上手な歌というわけではなかったので(菅間さん、ありがとうございます!!)、あれなんですけどね。

もっともっと公演していたかったなぁと思う、愛おしい作品でございました。

ありがとうございました!!


さ、次は肯定座です。

どんな芝居になるかなぁーーー???

またまた、無理難題をふっかけられております。

頑張るもん!

よろしくお願いいたします!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・

肯定座 第6回公演
『さようならドコニ村』
作:信本敬子
演出:ナカマリコ

ドコニでもあるように だれでも感じる この匂い。 懐かしくて 心地良くて ドコカ鼻につく。
滑らかで鋭くて 遠いようで近い あの村はドコニあるの?
日本の田舎にある、一軒の理容室を舞台にした、肯定座的ファンタジーサスペンスコメディ。

2016 12/6(火)〜11(日)
@SPACE 梟門

CAST
安東桂吾
久我真希人(ヒンドゥー五千回)
椎名茸ノ介
竹尾一真
ちゅうり(タテヨコ企画)
江原健大
佐藤有里子
舘智子(タテヨコ企画)
辻川幸代(ニュアンサー)
平田暁子(年年有魚)

12/6(火) 19:30☆
7(水) 19:30
8(木) 15:00/19:30
9(金) 15:00/19:30
10(土) 14:00/18:00
11(日) 14:00

※受付は40分前、開場は30分前です。

料金…前売り 3,500円  当日 3,800円  ☆初日割 3,300円(予約のみ)
日時指定 自由席

菅間馬鈴薯堂「踊り子」、初日が無事にあけました。
昼間、ゲネプロをやっている途中に停電になり、ひぃっ!!どうなることやら!!と思っておりましたが、何とか無事に公演することが出来ました。
ありがとうございました!
ワタクシ、ちょいと踊ったり歌ったりしておりまして(踊り子だけにね!)、、、ひやひやの初日でしたが、お褒めの言葉をいただいたりしまして(どんなお褒めの言葉かは、観ていただいて推して知るべし、、、ってなもんです。うふ。)、ほっと胸をなでおろしております。
まだまだお席ございます!!
1時間10分のお芝居です。
江古田に是非是非遊びに来てください!!
お待ちしておりますーーー!!!



菅間馬鈴薯堂 第35回公演 「踊り子」

2016年10月12日(水)〜17日(月)

10月13日(木) 19:30
  14日(金) 15:00/19:30
  15日(土) 15:00/19:30
  16日(日) 16:30
  17日(月) 19:00

○台本・演出
 
菅間 勇


○出演

稲川 実代子
舘 智子(タテヨコ企画)
加古 みなみ
鬼束 桃子(アークシップ(株))
茂木愛美

植吉(Itoo offics inc.)
じょじ 伊東((株)いと音)
西山 竜一(タテヨコ企画)
村田 与志行(ボタタナエラー)
加藤 和彦
河内 拓也(劇団ステア)
市川 敬太(劇団ステア)


○劇場

劇団一の会 ONE'S STUDIO
〒176-0005 練馬区旭丘1-10-10
TEL050-3379-2826 (公演期間中のみ対応)
劇場ご案内図 http://gekidan-ichinokai.com/studio.html


○料金

前売り & 当日¥3,000
シニア割引¥2,500円
大学・専門学生割引¥2,000
中・高生割引¥1,000
※チケットは、日時指定・全席自由席





舘です。

怒涛のタテヨコ公演が終わり、1日だけお休みをいただき(24時間寝たぜ!!)、早速稽古に入りました。

3年ぶりの菅間馬鈴薯堂。

うふーん。

やっぱりここの現場は本当に刺激的で、ヒリヒリするような毎日です。

最初は久しぶりで緊張しまくってましたが、今は積み重ねていく稽古場が楽しくて仕方ねーです。はい。

今回は「伊豆の踊り子」に着想を得た、菅間馬鈴薯堂の新たな挑戦です。

是非是非ご来場くださいませ!!

江古田にてお待ちしておりますー!!



菅間馬鈴薯堂 第35回公演 「踊り子」

2016年10月12日(水)〜17日(月)

10月12日(水) 19:30
  13日(木) 19:30
  14日(金) 15:00/19:30
  15日(土) 15:00/19:30
  16日(日) 16:30
  17日(月) 19:00

○台本・演出
 
菅間 勇


○出演

稲川 実代子
舘 智子(タテヨコ企画)
加古 みなみ
鬼束 桃子(アークシップ(株))

植吉(Itoo offics inc.)
じょじ 伊東((株)いと音)
西山 竜一(タテヨコ企画)
村田 与志行(ボタタナエラー)
加藤 和彦
河内 拓也(劇団ステア)
市川 敬太(劇団ステア)


○劇場

劇団一の会 ONE'S STUDIO
〒176-0005 練馬区旭丘1-10-10
TEL050-3379-2826 (公演期間中のみ対応)
劇場ご案内図 http://gekidan-ichinokai.com/studio.html


○料金

前売り & 当日¥3,000
シニア割引¥2,500円
大学・専門学生割引¥2,000
中・高生割引¥1,000
※チケットは、日時指定・全席自由席

 
明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

昨年は本当に楽しく忙しく嬉しく、そして大変な一年でした。

皆々様には、大変お世話になり、楽しい時間を過ごさせていただき、本当にありがとうございました!!

今年もますます頑張って行きたいと思っております。

なにとぞ、よろしくお願いいたします!!!




と、ご挨拶したところで、、、もうお正月ではないのですね。。。

まだまだ美味しいもの食べて、ごろごろしたいのに!!!

くそぅ。早いよね。素敵な時間が過ぎるのは。

毎年恒例のお節さんたち。













ああ、美味しかった。しやわせ。

だがしかし!!明日からはかもねぎ稽古再開。

シフトチェンジして、バリバリやるわよ!

まだまだ試行錯誤ではありますが、相当おもしろいものになりそうです。

皆様、よろしくお願いしますーーー!!!


・・・・・・・・・・


2016年1月28日(木)〜31日(日)
@下北沢 ザ・スズナリ
かもねぎショット『ペルセポリス』

【作・演出】
高見亮子

【出演】
渡辺信子
砂山典子(ダンサー)
大久保洋太郎
笠久美(発電ジョカ !! )
小野寺亜希子(テアトル・エコー)
舘智子(タテヨコ企画)
滝口美也子(ダンサー)
公門美佳(タンサー)
松木皓大
山本敦美(カオルちゃんオフィス)
高麗哲也
藤谷理子
栗栖千尋(かもねぎショット)
井草加代(かもねぎショット)
高見亮子(かもねぎショット)

【スタッフ】
美術=加藤ちか
照明=中川隆一
音響=藤田赤目
衣装=高橋佳
舞台監督=佐藤昭子
画=永山裕子
宣伝美術=西山昭彦
協力=吉田実優、古賀みのり
制作=かもねぎショット制作部、鈴木紀
主催=かもねぎショット

【タイムテーブル】
28 日(木)19:00
29 日(金)15:00/19:00
30 日(土)14:00/18:00
31 日(日)13:00/17:00

・開場は、開演の 30 分前です。
・全席指定席

【チケット】
前売り・当日=3800円


【ご予約】

予約フォーム


今回の作品は、イラン女性が自身の半生をつづった世界的ベストセラー漫画『ペルセポリス』(マルジャン・サトラピ著)が出発点となりました。
印象に残ったのは、モノクロで版画のように太い線と面。
そして、虐殺された死体たちの首が 模様のように並ぶカットでした。
これが日常だから、こうしてジョークのようにして図案のようにして飛ばすしかないのだと気づいたのは、ずいぶん経ってから。究極のジョークは、幾多の人々の涙を包んであるものなのかもしれません。

かもねぎ作品の舞台は、イランでも 中東でもありません。

物語は、イランから少女を迎えることになった町が舞台です。
さて、どうやって迎えよう。
善良ながら何も知らない人々は、知らない国の歴史を誤って認識し、その誤りだらけの歴史に自分たちが翻弄されていきます。
はたして、彼らの準備はどのように整っていくのでしょう。

究極のジョークを目指し、観客の皆さまには、笑いながら遠いところまで飛んでいって いただこうと目論んでおります。
一同、劇場にて心よりお待ち申し上げております。

チラシ裏面.jpg
ま−−−−!!!なんて久しぶりの更新なのかしら!!!

ストロベリーからおっぽらかしたまんまになっておりましたん、、、

舘です。

毎日雨ですねぇ。降りますねぇ。

雨は嫌いじゃないんですけどねー。家にいる分には。

寝っ転がって雨音を聞いてると幸せを感じますわ。ふふ。

しとしと。しとしと。

「しとしと」っていい言葉だわね。日本語って素敵。

あ、でも、そうそう家で寝転がってばかりもいられないからね。

だから、今年は短いレインブーツを買いたい!長いのは、蒸れるから!!

と、どうでもいい宣言をしつつ、客演のご案内でやすぜ!!

むっくこと向原と一緒に客演いたします。

稽古楽しー!!けど、私はといえば、言葉の渦に飲み込まれそうになっております。

飲み込まれて溺れてしまわぬよう、日々精進!!

水戸の公演もあるんだぜっ!!

皆様、お時間空けておいてねぇーーー!!!



・・・・・・・・・・・・・



リクウズルーム×ナノスクエア公演『ネイムスペース』



女は、目を覚ますと知らない場所にいた。

自分がどこから来て、一体誰なのか、何もかもが分からなくなってしまっていたのだ。
混乱する彼女の元へ、住人たちが次々とやってくる。
彼らは自分の名前を担保に、いつもいないオーナーに管理された謎の住宅で暮らしている・・・
元の世界へ戻るため、彼女は失った名前を捜し始めた。




【脚本・演出】
佐々木 透(リクウズルーム)

【出演】
加藤亜実 木皮成 郷本直也 タカハシカナコ 舘智子 向原徹 (五十音順)他

【スタッフ】
振付:木皮 成
衣裳:摩耶
美術提供:林 亮佑
企画・製作:リクウズルーム・ナノスクエア


http://www.nano-square.com/produce/name/



≪東京≫
2015年7月30日(木)〜8月2日(日)

7/30(木) 19:00
7/31(金) 14:00/19:00
8/1(土) 13:00/17:00
8/2(日) 13:00/17:00

【チケット】
全席指定
前売・当日共 ¥3,000(税込)

【会場】
セッションハウス ギャラリー
〒162-0805
東京都新宿区矢来町158
東西線「神楽坂」駅徒歩2分



≪水戸≫
2015年8月9日(日) 14:00/18:00

【チケット】
全席指定
前売・当日共 ¥2,500(税込)

【会場】
すずきようこダンススタジオ
〒310-0033
茨城県水戸市常磐町2丁目6 21



きゃーん、久しぶりのブログですわん。
舘ですよ。ふふふ。
だってのに、近況もなく客演のご案内でござんす!
私舘と、青木シシャモこと青木シシャモが客演させていただきます!

「辻川ストロベリー」とは、辻川幸代様の50歳生誕祭公演。
辻川幸代様は、タテヨコでとてもお世話になっております、そして菅間馬鈴薯堂でも共演させていただいた怪優です。
日本一全身タイツの似合う女優とでも言いましょうか。
振り絞るように全てを吐き出す潔さと、とてつもない明るさが、なんとも言えない彼女の魅力だと私は思っております。
その辻川様の50歳生誕記念を、皆で祝いながら遊びながらわっしょいわっしょい芝居しようという企画です。
でもしかし、ただのお祭り公演ではありません。
関係者一同、あーでもないこーでもないと知恵を絞りながら、とにかくお客様に楽しんでいただける作品を!!!と日々格闘しております。
短篇5本。内2本に私は出演いたします。青木は1本プラス??
もちろん、一回で全て観ていただけるような作りになっておりますので、ご安心くださいませ。
個人的には、久しぶりの駅前劇場公演、とても楽しみであります。

ご来場、心よりお待ちしておりますー!!


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
辻川ストロベリー
辻川幸代生誕50周年記念公演
「女と幸せ」
2015年5月27日(水) 31日(日)
下北沢・駅前劇場
〒155-0031 世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F
03-3414-0019

◇総合演出◇
太田善也
◆作・演出◆
大野敏哉(ニュアンサー)
太田善也
辻川幸代(ニュアンサー)

◆出演◆
辻川幸代(ニュアンサー)

青木シシャモ(タテヨコ企画)
浅季愉女美
安東桂吾
犬づかまさお(デフロスターズ)
植木まなぶ
岡田昌也
川原安紀子(プロダクション・タンク)
菊池美里(エコーズ/ドリームダン)
久我真希人(ヒンドゥー五千回)
舘智子(タテヨコ企画)
珠乃
中村香奈子
牧野耕治
松岡祐介
渡部彩萌

◆タイムテーブル◆
5/27(水)19:30☆
5/28(木)14:30☆/19:30
5/29(金)14:30 /19:30
5/30(土)14:30 /19:30
5/31(日)14:30

受付開始は開演の45分前、開場は30分前です。
5/27(水)19:30・28(木)14:30の回は割引対象公演。

◆チケット◆
前売/当日共 3500円 (全席自由)
☆割引公演 3000円

◆ご予約・ご来場時のお願い◆
*ご来場の日時がお決まりになりましたら、お早めにご予約をお願い致します。
*当日券は開演の45分前より発売致します。
*開演時間を過ぎますと、通常のお席にご案内出来ない場合がございます。

稽古場ブログ http://www.ameblo.jp/tsuji-strawberry/

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼