一の会の稽古後に花ぐるま亭にて。奥は、しおつかこうへい氏。真ん中が横田修。一番手前が青木亜希子(あも)。

いやぁ、面白い!
なんとも刺激的な稽古場です。
タテヨコとしては再演ですが、全然違う雰囲気で、どんなことになるのか楽しみです。


そういえば、なぜ、青木亜希子はあもなのか?
う〜ん、ま、いっか。それはまた別の機会に。


タクシーにて京都駅へ。

残念ながら、バスが違う服部とはここでおわかれ。服部は、どうやらこの後大変だったらいし。バスが来なくて。なんかメールが来ていたけど、ぐっすり寝ていたから気が付かなかったよ。お疲れさん。

なにはともあれ。0泊の京都旅行もこれにて終了。思いの外、充実の一日でした。

が、やはり、泊まりで来たかった!

次は、雪が積もる季節に来たいですね。
もちろん泊まりで。


京都での一日も大詰め。
やって来ました、人間座スタジオです。

京都で風琴工房を見るというのも不思議な感じで、でも、東京ではないところのこだわりみたいなものは伝わってきました。

みなさんお疲れ様でした。

そして終演後、バスの時間までの短い間でしたが、近くのお店で飲みました。
楽日でお忙しいだろうに、詩森さんや鈴木歩己さんをはじめ、多くの方が来てくれました。ありがとうございました。

京都。来てよかった。

僕は京都が大好きです。



さあ、帰るぞ!


二つの川が合流する、まさに、その場所にきました。

来てみてびっくり!

家族連れやカップル、夏休みの子供達が普通に川遊びに興じているではないですか。

なんと言っても川が綺麗!
冷たくて気持いい!

あとね、なんと、写真のように、対岸まで石づたいに渡っていけるんです。さらに、亀の形をした石もあり、その上で川に足をつけながら本を読んだり、昼寝したり、イチャイチャしたりする人々。

いやぁ、のんびり。ほんわかです。

天一の後、本屋巡りに行ってしまった服部。お前もこっちにきたらよかったのに。

さて、ここでのんびりしたら、いよいよ人間座スタジオ。風琴工房の舞台です。好宮温太郎出演。そもそもこれが旅の目的ではあったんだけど、思いの外、観光も充実。

いいんじゃな〜い。


さて、人間座スタジオの近くにある下鴨神社へやってまいりました。

ここには、なんと『さざれ石』があります。
まさに、さざれ石のいわおとなりて、でした。
なんでも、長野県が原産らしいですよ。さざれ石。

そして、神社の南側には糺(ただす)の森があります。もはやうろ覚えだけど、糺を保護して増やしていこうという重要地区になっています。とても緑がきれいで、脇を流れる小川も澄んでいて気持いい。癒されますなぁ。

さて、そのまま南下して、鴨川が二股に分かれている地点を目指します。


ラーメン屋さんです。念のため。全国展開していて、わりと有名です。僕はこってりラーメンが好き。

関西出身の知り合いが口を揃えて
「やっぱり本店が一番うまいよ。」
と言う。


うむ!確にうまかった!
汗もかいたしビールもうまい!
満足。満腹。ご満悦。

やっぱり天一は本店に限るね!


やってきました銀閣寺。蝮がいるという山を少し登ったところから見下ろした絵。

朝御飯が少し遅かったので、これから昼御飯に向かう。現在、13時30分くらい。

あれですよ。京都といえば、天下一品総本店!今から歩いていくぞ!14時くらいには食べられるか?


朝は涼しかったけれど、さすがに昼は暑い!

そんなわけで銀閣寺の入り口付近にてアイスを購入するさちえの図。


法然院の入り口です。

ふらりと寄ってみたのですが、苔むした庭がなんともいい感じで、あと、ゆっくり座って写真集をみたりできて、なんとも、ゆったりした気分を味わえました。。

銀閣寺にお立ち寄りの際には是非足を運んで頂きたい感じです。


哲学してみたり?

銀閣寺へ向かう途中でバスを降りるつもりが、降りそびれて着いてしまったので、ちょっと逆走しているところです。
流れる水がとても綺麗で心が洗われるようです。

さて、どこまで逆走してみますかね。