この間撮った写真をせっかくなので。。。。

とりさんです。
『すくすく』の時に好評だった、客演さんにインタビュー、今回もやるのです。
入念に準備をしています。
相談役に役者にインタビューに大忙しですな。



吉野家の割引券を持っていて、
「いいなぁ〜」っ言ったらくれました。

わーい。とりさんはいい人です。



美術の松村さんと舞台監督の田中さんと横田演出と
あの!高津に行ってきましたよ!!!
大道具に小道具を探しにです。
バラシの日に高津から打上に送れて参加している人は
みんな英雄のようです。
今日で私も英雄になってやる。小道具下見の英雄だ。

下から見えるのに 下から見える

こんな足場なのにブーツにワンピースで来ちゃいました。
下にも机やらロッカーやらいっぱい。人もいる。上を向かないでね。

かわいい〜♪ わーい!
担当のK子さん。かわいい!それにとてもとても親身になってくれます。
イメージしながら的確に提案!
今後もお世話になりたい方に出会えました♪

海苔の箱 海苔の箱がいっぱいでした。なぜ、海苔?

のりだー のりだー。

海苔だんと言うんです またのりー!
「海苔だんと言うんです。」とK子さん。これで高津のツーに一歩近づきました。「そこの海苔だんにしまっといて」とか言ってるに違いない。上級者は「おい、そこの海苔だん笑っとけよ〜」とか使っているのだろう。私も使いたい!私はのりだーと聞き違えました。holderみたいな意味?とにかく、もっともっと海苔の箱が密集した地域もありました。
どなたか高津と海苔の関係を研究している人いませんか?


ほかにものれんを見せてもらいました。
クリーニングしたのれんがいっぱいあって
袋に乳無しと書いてありました。乳無し。
パードゥン?って
心の中で聞きましたよ。
何故?のれんに乳無しとは???
のれんの紐がないことをそういうのだそうです。
乳を省略してチ無しとか書かれてるのれんもありました。
様々なのれん。のれんショック!

みなさんお疲れ様でした!





経堂奉行にて。
「すくすく」でのヤンキーパパ役、ススムが稽古場に来てくれました。

チキンリトルみたい。

劇団員はるおも久しぶりに登場。客演先でこってりやられているようだ。
なぜか、しょんぼりの図。

観に行きますよ!!明石スタジオへ!!楽しみーーー!!

そして、今日も今日とて飯沼氏(散歩道楽)。

なぜか、反省の飯沼氏。

またまたタカムです。

局部当てクイズ!
ひっそり、盛り上がっています、のか?
うーん。
でも勝手に行きます。
遅ればせながら第一回・二回の回答です。

第一回:アツタロウさんの耳
★以外とかわいい耳ですね。
第二回:シロタンさんの眉★確かに横田さんにも似てますね。

でした!


第三回、これはだれの局部でしょう?
もはや局部でもないですが。

色白ですね。

いいなあー・・・。

高校生との芝居作りはとても楽しい。日頃の先生の指導がいいからとても前向きである。後ろ向きはいけない。何も始まらない。もちろん、先生に見せない顔もあるだろう。なんたって高校生だもの。でも、それにしても総合学科の表現系列である。ちゃんとお芝居しようと思ったら、どうしたって人としてキチンと向き合う必要があるわけで、だから普通科の高校なんかと比べたら、先生と生徒の距離はとても近いと思う。そんな状況の中での日頃の先生の指導。偉大である。恵まれてるなぁ、高校生。うらやましいぞ。演出をする身としても、これほど勉強になって面白い現場はない。最後まで全力で向き合いたいと思う。

えーそして「春のズボンと秋のブラシ」の稽古。いい感じだ。カユいところをハジからつぶしていく作業。結局のところ、これの繰り返しなんだよね、演出なんて。でもときどきどうしてもカユみが取れない場所があり、そこであーだこーだ粘っていると想像以上の何かが生まれたりする時があり、あーだから芝居はやめられないんだなぁと思ったり。

あ、あと全然関係ないけど、ぬま(【散歩道楽】俳優:飯沼由和)はどうしていつも飲みに来てるの?つらいことでもあったのか?

----------------------

福島県立いわき総合高校・総合学科・表現系列2年次生アトリエ公演
「陽だまりの猫」
作/金井博美 構成・演出/横田修
期日:2006年2月25日(土)26日(日)14:00〜(両日共)
開場:高校内アトリエ
料金:入場無料





こんばんわ!
こちらには初登場、はっとりです!
みなさん、クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!をご存知ですか。
いっつみーの掛け声、懐かしい。。野沢直子が好きでした。
検索したら、こんなページ見つけました。
あの頃は、中学生だったのか?

ああ、ぜんぜん関係ないことを書いてしまった。

逸見さんの声とかは覚えているのに、
番組のVTRとかで顔が出ると、
「こんな顔してたっけ、いつみさん?」
とか思う。いっつみー。

春のズボンと秋のブラシ。
みなさまの記憶に残る舞台になりますように。


今日の稽古はラストの辺り。

以上。

稽古場日誌なのですが、あまり書く事が見つからなかったのですいません。

稽古後↓

最近恒例の写真撮影風景。
今日は制作【ДаДа】のお二人が稽古場に来てくれました。
稽古後、我らが心の故郷「竹の子」へ。


大漁の、そしてものすごく美味なお刺身を前にご満悦な二人。
上。藤原さとかん。
下。森森もりっち。
もうすぐ早割り。
がんばろーーー!!!
今日は、市橋が稽古場に来て、雑巾を縫ってくれました。(これだけ書くと、なんのこっちゃわかりませんね。。。なちえの日記参照。)

その後ろでのんべんだらりとねっころがっているのは藤崎です。

なぜか微妙な顔でカメラを見つめるアユミックス。(勝手に名づけたあだ名。鈴木歩己さん。)

そしてそしてやっぱり飲みの席!!

久しぶりの西山しぇんしぇい登場!!
しろたんとぐったりしているの図。
毎週、日曜日。

稽古場には福島みやげが届きます拍手

来週は なんだろ〜う♪

   
餡子をしそで巻いたお菓子でした。