猛烈に後悔しました。


今日(明け昨金曜)の稽古中。
出番のない時間にはっとりさんがwebの企画でインタヴューをしてくださるといふことでべらべらしゃべり散らしてしまひました。
云ったはしから嘘になる……ことばっておそろしい。

もともとさういふ傾向があります。なんでそんなとりとめもなくことばを羅列してしまふのか。


云ふ→あれ?違ふ→云ひ換へる→違ふ!焦る→云ふ→あれ?違ふ→云ひ換へる→違ふ!焦る→云ふ→あれ?違ふ→云ひ換へる→違ふ!焦る→云ふ→あれ?違ふ→云ひ換へる→違ふ!焦る→云ふ→あれ?違ふ→云ひ換へる→違ふ!焦る→

※お好みで繰り返し

違ふんだ違ふんだ違ふんだ。焦ってるだけなんだ。
ことばぢゃないんだ音なんだ。

あぁ……

そのことを云ひたいです。そのことこそを。
一年前の散歩道楽のときインタヴュアーにどん引きされたことを思ひ出しました。そのときは共演のかたに「もうやめてあげな」と諭されました。あぁインタヴュー鬼門だ……せっかく昨日の稽古もいろいろ発見あったり今日の稽古も身につまされたりしたのに。

ノンホモの感動についてはどこか別のところに書きます。なにしろそれどころぢゃない。

か・わ・い・い〜
稽古場の前に繋がれてました。誰かこの犬の種類しりませんか?

予報では雨が降るでした。
稽古場へ向かう途中雨が強くなりました。
稽古の途中どんどん雨が強くなりました。

今日は稽古場にいしいせつこさんと橋場ふみえさんがやってきました。
土砂降りの雨の中。
お二人はサンポジウム6月タテヨコ企画+散歩道楽『宇宙は終わる』の打ち合わせのためお越しいただきました。
土砂降りの雨の中。
稽古場の中へ案内すると靴を脱ぐのに手間取っています。土足禁止の板の間なのです。
奥へ誘いふと振り返ると、点々と続く跡が。

Sasquatch※クリックすると大きくなります
貴重ないしいせつこさんの足跡発見。

雨の中ご苦労様です。

そうして雨宿りしに渋い飲み屋へ。




「応援してーーー」
「ハッスルしてーーー」
「変な事言っちゃう」
今日の横田修の演出名言集です。
なんのこっちゃ・・・???
どうも、人を応援していて、応援しすぎるがゆえにハッスルしてしまい、ハッスルしすぎてしまって変な事言っちゃう・・・ということらしい。
横田いわく「こういうことってあるよね!!!」
ないと思うんですが・・・
あるんですかね?
  

タカムですが・・・5くらい?

今日は雨です。
やんなるくらい雨です。
雨音が、ずっとずっと聞こえます。
雨の日のお芝居なので、こんな感じかなあと思いました。

出番がまだない時、アツタロウさんと床暖房ゾーンで
「雨、すごいですね」
「俺、自転車なんだけど」「あー・・・」

とポツ、ポツ、話しました。


でも明日は晴れるんですって。アモチョン情報。


!!
さて恒例の局部当てクイズ。左から´↓とお考えください。

★皆さんにチューの形を作ってもらいました。
楽しげですな。
どれが誰のクチビルなんでしょう。
答えは後日写真つきでアップします。

ウフー。



今日稽古したシーンはすごい久々でなんか新鮮でした。普段あまり動じない西山くんが何故かわたわたしていてかわいらしいかったです。稽古後、豪徳寺のヒナビタいい感じの飲み屋で軽く一杯・・・のはずが、深酒してしまいました。熱燗恐るべし。翌日のバイトではパソコンのモニターが歪んで見えました。。。

ところで、皆さんは漫画好きですか?僕はマニアと言ってもいいぐらい好きなんですが、歩己さんの最近のフェイバリットコミックは「デスノート」、高見さんは「はじめの一歩」だそうです。高見さんは歩己さんの影響で最近、「デスノート」を読み始めたそうですが、かなり気に入ったみたいで一気に10巻まで買っちゃったそうです。高見さんは単行本派なので、最新のあらすじを話そうとすると必死に耳をふさぎます。。。

代田の最近のオススメは「シグルイ」(秋田書店刊・山口貴由著)です。時代劇で「駿河御前試合」に参加する2人の剣士と、虎眼流と言う必殺剣法に関わる人達のお話なんですが、出てくる人達のキャラクターが皆「濃厚」で「クレイジー」なんです。単行本の中で「葉隠」の一節が引用されているのですが、それが作品のすべてを物語っています。
「正気なれば大業ならず」
(気が狂うほどがんばった人だけが困難を跳ね退け活路を見出だせる、の意)
・・・タテヨコ企画のお芝居は日常が舞台なので、あまり直接的にな「狂気」を表現することはありませんがどこか人間の深いところにある狂気を表現できたらいいな、と「シグルイ」を読みながら思うのでした。オススメです!



稽古場での出来事。

稽古が始まる直前、演出の横田さんが僕1人だけを呼び、その日小道具屋で撮って来られた写真をノートPCで「これが○○で、・・・これが○○で、・・・」と見せながら説明して下さいました。
「何故自分だけに」とちょっと疑問に思いつつ、ありがたく拝見させていただきました。
「ありがとうございました!」と僕がお礼を述べた直後、横田さんは全員に集合をかけ、全く同様にノートPCで小道具の説明をなさいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何故?
\茲頬佑領讃気鯑世燭った。
→僕のようなぺーぺーに対して、あり得ない。
∈能蕕楼貎涌貎邑鎚未棒睫世垢襪弔發蠅世辰拭
→横田さんは、駐車場から稽古場まで走ってくるぐらい稽古時間を大切にする方なので、あり得ない。
K佑斑りたかった。
→先日、休憩時間にたまたまラーメン屋で横田さんと二人きりになり、全く話が弾まず寒い沈黙が続いた。あり得ない。
た啓蠅里い犬瓠
→・・・
演出家と俳優の信頼関係は、良い意味でSとMの関係だと思っています、が、どうやら僕には後が無いようです。本番まであと4週間、二度とあり得ないであろうメンバーで、二度と観られないような作品を創れたらなと思っています。
飲み会報告隊長の舘です。
昨日の報告となります。
豪徳寺のしぶーいもつ煮やさんで、芝居を熱く語った俺たち。

チケット予約フォームと格闘しすぎて壊れてしまった藤崎

ご満悦がほとばしるしろたん。

カニの甲羅を水戸黄門のように差し出すあつたろう。
タテヨコ企画第12回公演『春のズボンと秋のブラシ』早割チケット予約がまもなく終了します。
今ならまだ間に合う!!
早割チケットでお得をゲット!!!


What do you think about this girl?

Yeah, she is very hot man!

Oh right!