今日いよいよ幕が開きます
本日19時半開演
舞台作り場当たり、照明、音響、入るとやはり変わっていくものです
しかしそこはひと月半の稽古に立ち戻りやることがすべて
タテヨコ勢も気を吐きいいものが出来ていると思っています
まだまだ席に余裕がありますのでぜひ御来場下さい
普段タテヨコ企画では見られないものが見られると思います
王子小劇場でお待ちしています


写真は、例えば、西山の没衣装

本日も稽古です
厚くのっています
稲川さん、強いです
仁さんとてもチャーミング、けどやっぱ強いです
タテヨコ勢、藤崎、西山、私、気を吐いて吐いています
是非御来場を、お待ちしています
本番は二週後、菅間馬鈴薯堂『同行二人』
公演日程  2009年 3月18日(水)〜22日(日) 5日間計6回公演  ※21日(土)はマチネ・ソワレあり
開演時間  9月18日(水)〜21日(土) 毎夕19:30開演 / ※最終日の22日(日)は、マチネ一回のみ 15:00開演
http://sgmp.hp.infoseek.co.jp/、王子小劇場にて


写真は
稽古後酒を飲み話しながら帰る風景
泉、藤崎、西山
環状線にて


びっくりしたのでお祝いを
アカデミー賞受賞おめでとうございます

「つみきのいえ」がアカデミー賞受賞の快挙-映像制作会社ロボット


ROBOT Communications Inc. - つみきのいえ


加藤久仁生公式HP
KUNIO KATO OFFICIAL WEB SITE


今頃は矢野組が『班女』を公演中
我らは片山組は19時スタート
まだまだ御席に余裕がございます
お待ちしています


横濱でリーディング本日初日です
タテヨコ企画からは服部健太郎と私、好宮温太郎とが『わが友ヒットラー』に出演します
中華街行きがてら横浜迄足をのばしてみてはいかがでしょう
お待ちしています


横濱・リーディング・コレクション#FINAL
『三島由紀夫を読む!』
開催日:2009年2月21日(土)〜22日(日)
会場:横浜 相鉄本多劇場
【TIME TABLE】
2/21(土)15:00 A★ / 19:00 B
2/22(日)15:00 B  / 19:00 A★

片山演出の『わが友ヒットラー』は「A」プログラムとなります。
日程表(★印)をご確認ください。

【場所】
相鉄本多劇場
横浜市西区南幸2-1-22 相鉄ムービル3F tel.
045-319-2150
※JR・相鉄線 横浜駅みなみ西口から徒歩5分
※東急東横線・みなとみらい線横浜駅から徒歩7分
【チケット】
日時指定・全席自由席
前売 ¥2,200
当日 ¥2,700 
2プログラム(4作品)セット券 ¥3,800(前売りの
み)
※リピーター割引あります
 半券を持ってご来場頂いた際には、各回当日料金より
¥200 割引


【片山チーム・出演者】
服部健太郎(タテヨコ企画)
好宮温太郎(タテヨコ企画)
小菅紘史(第七劇場)
林佐智子


【ラインナップ】
Aプログラム(2/21土→15時、2/22日→19時
上演)
『美と共同体と東大闘争』 演出 田口アヤコ(COLLOL)
http://www.COLLOL.jp
『わが友ヒットラー』演出 片山雄一(NEVER LOSE) http://
neverlose.jp

Bプログラム(2/21土→19時、2/22日→15時
上演)
『レター教室』演出 石神夏希(ペピン結構設計)http://pepin.jp
『班女 〜近代能楽集より〜』 矢野靖人(shelf)http://
theatre-shelf.org


【特設サイト】
http://yokohama-reading.org


・・・作家・劇作家である三島由紀夫の作品の中から、今回4人 の異なる演出家がそれぞれ1作品ずつを選び出し、リーディング 形式で上演します。

NEVER LOSEの作・演出家である片山雄一が選んだ作品は『わが友ヒットラー』です。
〈詳細〉http://yokohama-reading.org/katayama.htm

『わが友ヒットラー』は1934年に起こったレーム事件を描いている。
暴走するレームを切り捨て、いよいよヒットラーが政治の中枢へ躍り出る。その時代を描いた作品だ。
男ばかり4人の登場人物だが、皆とても詩的な台詞を喋りまくる。
三島由紀夫の作品を選ぶにあたって、彼の最後の市ヶ谷での演説を聞き返してみた。
どうも三島はあまり演説が上手くない。
自衛官達の怒号や罵声にまみれ、彼の想いが伝わらない様は、ヒットラーの演説とは対極だ。
男の持つ虚栄と、儚さ、馬鹿馬鹿しさ。そこに焦点を当てて創ってみる。
ちなみに、ヒットラー役はちいさくカワイイ女性が演じてくれる。
三島の男性性と女性性を浮き彫りにし、今なぜ三島なのか、今なぜヒットラーなのか、問うてみようと思う。

演出・片山雄一



『花の寺』チラシをもらった
過去タテヨコに出演していただいた山本祥子(NEVER LOSE)さん、長嶺安奈(椿組)さん、出演
それを片山さんと琴子さんが約10分実演してくれました
それを見る林さん、それを撮る小菅君

ひょんなことから広がる稽古場、楽しいもんです



花の寺HP

リンク張っときまーす

本日は次回タテヨコ企画5月公演『夜までまてない』の為の写真撮影でした
銀座に行くのは久し振りで、仕事で日比谷のほうにはいったけど、土曜日ということもあり混雑は予想されたが、午前中なので撮影後、間の抜けた歩行者天国でひなたぼっこなどもしてみたり
銀座の街はとても愛着があり、幼少の頃は、というかデパートが楽しい思い出
日本橋、京橋、高島屋、松坂屋、松屋、あ、牛皿とビールではないです、その頃は必ずといって最上階の今思えば社員食堂のようなレストランでクリームソーダが御馳走でした


そんな銀座をブラブラと、はた気がつくとフランセ三越の壁面に菱山裕子氏の作品が
初めて見たのは十年以上前、異形の圧倒的な存在感に歩が進まなかったのを思い出します
そんな写真
「菱山裕子」の画像検索するといろいろ出てきます

以下には写真撮影風景

とりひとり、冒険にっき


☆ちゅうり亭日常〜酔中快戯☆


あさのぐるーみんぐ


私、あつたろうがアメフラシザンザカ終了後こつこつオブジェ製作しました
ちょこん、といると思います
お時間があればご覧下さい


猫の会その2『クツシタの夜』
作:北村耕治
演出:村田与志行(ボタタナエラー)

【公演日時】 2009年1月28日(水) 7:30
1月29日(木) ★3:00 7:30
1月30日(金) ★3:00 7:30
1月21日(土) 3:00 7:30
2月 1日(日) 2:00
★=昼ギャザ
受付開始:開演の40分前/開場:開演の30分前
【会 場】 「劇」小劇場
【出 演】 石井舞
大塚秀記
大庭智子(げんこつ団)
澤唯(projectサマカトポロジー)
高橋唯子
高屋七海(boku-makuhari)
畑雅之(jorro)
増井太郎
用松亮
【料 金】 全席自由(日時指定)/前売¥2,500/当日¥2,800
★1月29日(木)・30日(金)昼ギャザ
→有料動員に応じて料金を値下げするシステムです。
有料動員10名につき100円・30名につき300円
50名につき500円を終演後受付でお返し致します。
【チケット取扱】
・猫の会:090-7227-3968
・「劇」小劇場:03-3466-0020(平日11:00〜17:00)
【予約・問合せ】 090-7227-3968 猫の会制作部

猫の会HP
http://www.neconokai.org/

今日雨が降るなんて知らなかった
最近飲み屋に傘を忘れては、終電の無い西山君(ちゃり)に回収してもらう毎日です
すでに二日連続で
昨日は火曜日の男、J伊東さんが稽古に参加
プランをたくさん持ってやってくる

その後の交流会と言う名の飲み会でタテヨコ初期と今についていろいろと話が弾む


そんな次の日なぜか東京ドームへ
イチローはこっからあんなとこまで真っすぐ投げるのか、と、オーイと言いたくなる
ドームはどーやら天気におーいにさゆうされるらしい
雨が降ったらミルミル寒くなる
回転扉を回すと耳がつーんとなった

今日もこれから稽古
昨日の続き

昨日はDM作業の日になって、結局その後……

『鍋パーティー』

新劇団員のしのぶが気を吐いてマスクを片手に鍋を作りました
鍋奉行はふじさきだけど
生憎私は来る前にラーメン二はいとライスを食って来たのでつまむ感じで
でも、春菊はうまかったー






6時間後、ピザとビールで一足早いクリスマスパーティー
ちゅうり、藤崎、私
演劇論が勃発して、私も気付くことが多くアイテムを入手した感じになりました
明日から稽古再開
一味違った運びになると思います


ま、私の芝居はそーそーかわんないけど


乞うご期待のひとことにつきます