藤田です。

今日の稽古場も密な空気に包まれています。



熱を、






帯びてきた、ぞ…






写真は、服部さんに忍び寄る、主浜さんの、
心霊的、腕……。




昨日までの天気とはうってかわって

快晴!

たたき日和

最近よく喉が渇く














キャッツシアターの近く町工場が立ち並ぶ一角にあります
今回舞台美術は『円』と言うことなのです
どこから入ってどこから出るのかすぐ忘れちゃいます

木材が来るのを待ちながら、六尺堂にて


今日は、2場の部分通し稽古、後半部分。自分は出番がありませんでした。
稽古終了後、稽古場から駅に向かう途中にある「英」にトンコツラーメンを食べに藤田くんと行きました。途中、柳田国男の「山人論」やカムイ伝の話をしながら移動。ラーメンは麺の固さはバリ固で。ダイエット中なのに、大盛食べてしまいました。その後、舞台監督の翼さんと飲んでるみんなと合流。しょうこう酒の飲み過ぎで帰りはへべれけでした。写真は、トンコツラーメンと藤田貴大。

北区つかこうへい劇団 代田

遂に舞監のつばっぷが稽古場に!
で、飲みに来ました、いつもの中華屋。
しかし、今日は「酒豪伝説」売り切れ!
みんな生身で伝説に挑戦します。

いやぁ、でもつばっぷの顔を見たら、
何もかもうまくいく気がしてきましたよ。
駅前森化計画。
お楽しみに!

今日は、2場の部分通しでした。舘さん、藤田くんと長らく苦しんでいたシーンがあったんですが、やっと出口が見えてきた気がします。特に藤田くんがよかった。あと、土田くんのとの絡みも、何かが生まれそうな気配が、、、いやあ、稽古はやってみるもんですなあ。

ところで、私こと代田は、マンガが大好きなんですが、今回の芝居に関連して、紹介したい作品があります。
「アンダーカレント(アフタヌーンKCDX:豊田 徹也著)」
「月の平均台」は妻が出ていく話ですが「アンダーカレント」は夫が出ていくお話です。漫画の雰囲気としては、「月の平均台」とは違って、静かで、淡々としていて、でもちよっと変な人がでたりして、むしろ普段のタテヨコ企画に似てるかも知れません。でも、話の中のモチーフやテーマが、ちよっと似てると思うんですよね。表現は大分離れてますが。ちなみに「アンダーカレント」は"地下水路"と言う意味です、、、、、観劇前でも、後でも構いません。よかったら読んでみて下さい。
北区つかこうへい劇団 代田

作・演出の横田です。今すごくビリジアンでブルーな気分です。

皆さんは調布FMの「ラジオボンバー」、もう聞きましたか?僕は昨日の深夜にアップされてる自分の回を聞いて全くもってビリジアンなブルーになりました。

冒頭のジングル(次のコーナーは、、みたいな奴)でほぼ放送事故に近い空白があったり曲紹介の曲名が出てこなかったりと、パーソナリティーの林あやさんはさぞや慌てたことでしょう。前半はただ僕がみんなから怒られているだけ。確かにね、すべての原因は全部僕が作ったと言えなくもない。だから仕方ないといえばそうなのですが、、、そもそも鼻声であることが許せない自分。ちゃんと喋れてない自分。そしてなんとなく好感度がアップしてる温太郎はどうなのかと。嗚呼。

あの、お時間あったら聞いてみてください。
僕のしゃべりはともかく、番組自体はすごくいいと思います。いろんな演劇人の人が出てますね。
「月の平均台」公演まで残すところあと2週間あまり。
稽古場は連日ヒートアップしており、俳優たちの小さな怪我が増えています。
肉体と肉体がぶつかる様はなんだか全然タテヨコっぽくありませんが、これがとても楽しいのです!

さて。特設サイト内に、毎度好評を頂いています、ゲストの皆様へのロングインタビューがアップされています。

<<客演インタビュー>>

それぞれ終わりにゲストからお客様への肉声メッセージもついてます。
随時アップしていきますのでお楽しみに!

お気に入りの砧さんです。昔懐かしいウォークマン猿みたいな事になってます。いいなあ。

あ、初めまして客演の主浜はるみです。現代口語劇に出演したつもりが、毎日激しいバトルな稽古でふうふう言ってます。比喩ではなく。痣もいっぱいありえない場所にできました。緊縛。

最近曇り空で月が見えませんね。でも芝居の行く末はだんだん見えて来ましたよ。楽しみ。駅前劇場にぴかびかのな満月が昇りますよう!

‡ はるみ ‡

ご無沙汰してます。北区つかこうへい劇団の代田です。ケイコバ日誌、何日か日にちが開いてますが、ひとえに壊れた携帯電話を代替機として貸してくれたソフトバンクのせいです。。。申し訳ありません。
日々ケイコしとります。代田はいい感じでテンパッてます。ここまでのテンパりは久しぶりです。磁気定期券挿入口に、スイカカードをつっこんでしまう程だといいます。西武線の駅員さんすいません。でも稽古は楽しいです。着地点がわからなくて。この前見学に来てた演出家に「いったいどこに向かうんだ」といわれました。。。どこだっていいじゃん、と思いましたよ。個人的にはそんな混沌としたまま失速、いや疾走してますが、全体的にはいい意味でみんな冒険してますんで、皆さん是非新しいタテヨコを見に来て下さい。んでは!
写真は、撮りましたが、壊れた代替機の中に保存したままなので、今回はありません。
北区つかこうへい劇団 代田