モモンガ・コンプレックスvol.3
『どこまでいってもあなたのせい。』
●会場:横浜創造界隈ZAIM 別館401号室
(みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩2分、JR根岸線・横浜市営地下鉄「関内駅」徒歩5分)
公演に行って来ました♪

にゃんにゃんにゃんの日
だから猫グッズを持参で割引になるからって
早朝、バイト出勤前にリュックに某猫キャラをつけるオレに誰か間違えて惚れてしまうがいい!

写真はいつもタテヨコの
音でお世話になってる
薮ちゃんとたまには私、あさです。
こんにちは。

薮ちゃんたちの生演奏も音楽も
すくすくで振付してくれた
白神さんたちのパフォーマンス、なんか面白くて
生き生き、清々してて気持ち良かった!

いくつか置いてある
カウチに腰かけゆったり堪能できますよ♪



紀伊国屋ホールへ行きました。
この劇場は広いけどアコースティックギターとか木の楽器の中にいるみたい。たくさんの観客に吸われず役者さんの声が後ろまで届きます。全てが本当に素敵な時間でした。
「春のズボンと秋のブラシ」にご出演いただいた鈴木歩己さん、必死の思いで出てきたお兄ちゃん役。素敵でした。登場人物みんなの生活の営みが絡み合って涙涙でした。ポロポロなんてよりオイオイ泣きすぎました。こんなに泣かせるなら化粧直しが必要ですとかチラシに書いて下さいよ!と、化粧ポーチを持ち歩かない三十路役者、あさは独り新宿の雑踏に消えてゆくのだ。夜も観劇ですけど、何か?


終演後にワインやビールとブルスケッタなど手作り料理やスイーツと引換できる券もついていてすっかり長居してしまい、代田さんに帰れ勧告されてしまいました。
傷つけあって行こうと言われました。
そして出口まで見送ってくれました!

衣装のままのお姿二人。

六本木ルーテル教会へ「銀河鉄道の夜」に行って来ました。
朗読、ダンス、生演奏や衣装、切絵、映像、素敵です。
タンタンさんの切り絵の本が発売されるそうです。
すごい。簡単なものからすごいのまで。
12月6日書店発売!
写真はカンパネルラ役で出演のタンタンさん。
切絵の行燈素敵でした。
走馬燈だったら買っちゃったかも。
あぶなかった。

今日は昼から照明の鈴村さんたちが照明の仕込みをしてくれていました♪照明が点くと稽古場から劇場になった気がします。素敵!
そして
春のズボンと秋のズボンでお世話になった舞台監督つばっぷもおでましです!ぴーすもらいました!
1場と2場を稽古して通しましたよ。みんな稽古をしながら休み時間も反芻してます。ヘンゼルとグレーテルが道にお菓子を落して行くみたいだ。私はいくつ落したり拾ったり食べたりするんだろう。見逃さないように見失わないように見つかりますように。

10/29(日)今日からいよいよ本番をやるワンズスタジオ入りです!わーい!!
明日も日曜日ならいいのに…とつぶやく横田さん。
演出の合間に横田さんの手が伸びていたチョコです。
リラックスしながらも加速してゆく稽古。
手際良く料理されるフラミンゴたちに恵みあれ!

バーナーで焙ってすぐいただきます。
タマと私は瓜生さんと初飲みでした。
わーい♪

タンバリン終演後、瓜生さんと挨拶したりするのに緊張し胃にきてるあも。
帰り道がすごく辛そう。
なのにでっかい広島焼きをたいらげたあも。今日の稽古始め来れるか!?ピンチあも。

観た帰り。
出店の広島焼きを買うあも。
「明日のお昼にする!」って言ってたのにちょっと食べるつもりが全部たいらげたよ。

連れて来られた宇宙人みたいだけど。この状況をどお楽しむかにかかってる、と演出。台詞以外のことがたくさん見え隠れして、観る方もあれこれ想像します。